空き家バンクとは?

活用していない「空き家」はありませんか?

所有の空き家の「売りたい」「貸したい」をお手伝いさせていただきます。
大切な不動産を地域活性化にお役立てください。

近年、山形市内でも空き家が目立ってきています。
所有者が県外にお住まいになっている方、老人施設や病院に長期入院している方、空き家になっている建物が心配でも、近くにいないのでどうしたら良いかわからない方、古い建物が建っているが、何か活用する方法はないのか、売却した方が良いのか? 賃貸で貸したほうが良いのか? 是非一度セントラル不動産にご相談ください。

一方、山形市内に住みたい若いご家族の方・市外の雪の多い地域の方からの山形市内に住みたいと問合せを多くいただきます。空き家も大切な不動産、有効活用することで地域の活性化にもつながっていきます。



セントラル不動産の「空き家バンク」について

1.先ずはご相談から始めましょう

空き家を「貸したほうが良いか」・「売却したほうが良いか」お客様のご要望を聞きながら、市場性・環境など現地調査をさせていただきながらご提案させていただきます。

 ・いくらで貸せるのか、いくらで売れるのか。
 ・知らない人に貸す(売る)のはちょっと心配。
 ・家の中に家財道具が置きっ放しなんだけど...  色々なご相談にご対応させていただきます。



2.「売却の場合」「賃貸の場合」 〇 メリット・× デメリット

売却の場合 賃貸の場合

○ メリット

  1. 売却代金を得られる。
  2. 売却額を確定できるため、将来下落するリスクを回避できる。
  3. 不動産の維持管理などにかかる手間とお金が不要になる。

○ メリット

  1. 資産を持ち続けられる。
  2. 住みなれた住まいに、いずれ戻ることができる。
  3. 継続して家賃収入が得られる。

× デメリット

  1. 資産を失う。
  2. 地価上昇局面なら損する場合も。
  3. 住宅ローンの残額が多ければ、自己資金での充当が必要な場合もある。

× デメリット

  1. 維持管理の手間とコストが発生する。
  2. 空室になったり、想定外の出費がある場合も。
  3. 家賃収入に対して、確定申告が必要。
  4. 空き室になってしまった場合、心配で気苦労が絶えない。

収支

収入項目
・売買代金
支出項目
・収入印紙
 
・仲介手数料
 
・抵当権抹消登記費用
 
・譲渡所得税(利益が出た場合)

収支

収入項目
・賃料
 
・敷金(一時預り金)
支出項目
・退去時修繕費
 
・仲介手数料
 
・管理手数料
 
・固定資産税、都市計画税

賃貸・売買、それぞれのメリット・デメリット比較や、家賃収入と売却価格の比較シュミレーションを行い、お1人お一人に合った活用方法をご提案いたします。



3.空き家バンク登録 (媒介契約)

売却か賃貸か方向性が決まれば、セントラル不動産と媒介契約を結び、空き家バンクをスタートしていきます。空き家バンクの登録(媒介契約)は無料です。お客様が決まりましたら規定報酬額をお支払いただきます。



4.情報の発信

多くの広告媒体に掲載、yahoo不動産・suumo・goo不動産・売りなび山形・住まい情報web・山形新聞広告・弊社ホームページ、その他、既存の顧客様・住宅応援くらぶ加入者に情報発信させていただきます。



空き家バンクのご相談

▼ご連絡先を入力してください
必須
必須
必須
必須
▼ご所有の不動産情報
(平成2年 or 築20年)
▼ご希望・ご要望等