不動産用語集

検索結果


ツーバイフォー工法(2×4工法) (つーばいふぉーこうほう)


木造工法のひとつで、2インチ×4インチの木材を多く利用することからツーバイフォー工法(2×4工法)と呼ばれます。北米で生まれた工法で「枠組壁工法」ともいいます。床・壁・天井の6面体で構成する「面構造」で躯体を支えるのが特徴です。



不動産用語集検索インデックス

 
   
       

アルファベット(ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ)

数字(0123456789)